医療機器

高額で精密な医療機器をコスパ良く扱う買取業者の情報

高度管理医療機器の種類やランク

医療機器とは、私たちが病院で診察を受ける際に活用され病状などを断定したり、治療の際に使われるものなどが挙げられます。その医療機器にはクラスがあります。それぞれのクラス別に分けられており、一般医療機器、管理医療機器、高度管理医療機器の3種類に分類されます。
その中でも高度管理医療機器は副作用又は機能の障害が生じた場合において、人の生命及び健康に重大な影響を与える恐れがあるため、適正な管理が必要なもの、と定義されています。この高度医療機器にはどのようなものがあるのでしょうか?クラス分けで分類される高度管理医療機器。人工透析機輸液ポンプ、人工呼吸器、人工心肺装置などが分類されています。
そして最高クラスの管理が必要となるクラスには、ペースメーカー、人工血管、中心静脈カテーテルなどが挙げられますね。そのどれもが、それらの機器に異常があった場合、生命に影響するような医療機器となっています。その中には、視力が低い方の中で利用する方も多いコンタクトレンズも高度管理医療機器に認定されていますから、人体の急所や脆い部分に利用したり、直接体内に入れるようなもの程ランクが上がりやすいと思っておけば分かりやすいでしょう。

Sub Menu